令和3年(2021年)5月

翌月の活動報告

令和3年(2021年)5月31日(月曜日)

photo_20210531-151827
photo_20210531-043352

 本日シティプラザ大阪にて大阪府医師会と府内市町村長との意見交換会が行われました。
 各市町村において新型コロナウイルスワクチン接種が本格的に始まり、今後一般向けのワクチン接種へと対象者を拡大していくにあたり、各市町村、大阪府医師会が抱える現状課題、要望、提案など意見交換し情報共有を行いました。

令和3年(2021年)5月28日(金曜日)

191551015_1566759690190256_2305429577503995119
193778640_1566759730190252_6996485898413888954

 午後8時00分から第53回羽曳野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
 緊急事態宣言の延長に伴い、本市でも市の公共施設の休館や市主催イベントの中止などを6月20日まで延長することを決定しました。
 引き続き、感染予防対策の徹底をよろしくお願いいたします。

令和3年(2021年)5月27日(木曜日)

191204218_1564468123752746_6888443647369903867
192288662_1564468147086077_1192663904267978496

 医療法人はぁとふる 運動器ケアしまだ病院さんにお伺いし、島田理事長、勝田院長、石神看護部長と会談させていただきました。

 現在、はびきのコロセアムにて実施している新型コロナウイルスワクチンの集団接種ご協力への御礼と、7月以降のワクチン一般接種についての意見交換を行いました。

 一緒に運営していただいている城山病院さんにも改めてお伺いさせていただきます。

令和3年(2021年)5月25日(火曜日)

リモートにて会議に出席

photo_20210525-150433_3
photo_20210525-150000

 竹内街道・横大路~難波から飛鳥へ日本最古の官道「大道」~活性化実行委員会総会にリモートにて出席しました。

 この実行委員会は竹内街道・横大路の起源である難波から飛鳥へ日本最古の官道(大道)が整備されてから、2013年をもって1400年を迎えたことを契機に、沿線の自治体が一体となり、産学民と連携し、竹内街道・横大路とその周辺地域の魅力を再発掘し、国内外に情報を発信することや、それら地域をつなぎ、紡ぐことにより、さまざまな交流を促進し、地域の活性化につなげ、地域に愛着や誇りを醸成することを目的として、街道沿線の10市町村(大阪市・堺市・松原市・羽曳野市・太子町・葛城市・大和高田市・橿原市・桜井市・明日香村)と大阪府、奈良県の12自治体による横断的な連携組織として設置されています。

 こういった連携も踏まえて、羽曳野市の魅力をどんどん発信していきたいと思います。

 

認定こども園の工事進捗状況を視察

photo_20210525-095453_2
photo_20210525-112623_3

 令和4年4月1日開園予定の幼保連携型認定こども園(所在地:向野)の工事進捗状況を視察してきました。

 登園管理システムや全館空調エアコンの設置など園児だけでなく多くの市民の皆様に親しまれる施設を目指します。

 また、ホームページ、広報5月号でも掲載していますが、現在こども園の名称を募集しております!
奮ってご応募ください!

(詳細はコチラ)
幼保連携型認定こども園の名称募集

 

集団接種がスタートしました!

photo_20210525-110731_5
photo_20210525-095502
photo_20210525-095314_2

 いよいよ本日より、はびきのコロセアムにて新型コロナワクチンの集団接種がスタートしました!
 本市では、市民の命を守るため、早期の集団免疫を獲得すべく、大規模な集団接種を計画しました。
 1日1,000名接種というこの大規模な集団接種が実現できましたのは、しまだ病院様、城山病院 様の全面協力があってのことです。

 両病院のスタッフの皆様に心から感謝を申し上げます。

 予約が済まれている方は下記の持ち物などをご確認頂き接種会場へお越しください。

(持ち物・その他)
 クーポン券、予診票1枚(事前に記入)、
 本人確認資料(運転免許証、健康保険証など)

 接種会場には「肩・腕」が出せる服装でお越しください。

令和3年(2021年)5月21日(金曜日)

DSC_1569
DSC_1579

第114代大阪府議会議長に就任された鈴木憲議員(南河内地域選出)を表敬訪問いたしました。
近隣の首長とともに新型コロナウイルス感染症に関する情報交換をさせていただきました。
うまく連携を取り合いながらこのコロナ禍を乗り越えていきたいと思います。

令和3年(2021年)5月20日(木曜日)

photo_20210520-135945
photo_20210520-135946_4

株式会社みのりの里 定時株主総会・取締役会が開催され、代表取締役として出席しました。
コロナ禍において、貸館業務など制限がかかる中、創意工夫を凝らし、ニーズ・社会情勢に対応した業務、適正な収支運営を行なって参ります。

令和3年(2021年)5月15日(土曜日)

185232657_1556137697919122_8657866976413063279
185211921_1556138021252423_8228260143239262687

羽曳野市医師会調子会長、加藤医師と市立保健センターでお会いし、7月以降のワクチン一般接種について意見交換を行いました。

令和3年(2021年)5月12日(水曜日)

授業ライブ配信

新型コロナウイルス感染者数の増加に伴い、羽曳野市立学校全体において
出席停止児童に対して行う授業ライブ配信を視聴しました。

緊急事態宣言発令中限定の試験的な実施となっておりますが、登校再開後、
児童が円滑に学習への参加ができることを願います。

令和3年(2021年)5月10日(月曜日)

photo_20210510

コロナ感染者を少しでも減らし、医療の逼迫度合いを緩和するための羽曳野市モデル案を吉村知事に報告しました。
感染防止に向けた啓発だけではなく、実現可能な具体的施策を実行するためにスピード感を持って取り組んでまいります。

令和3年(2021年)5月7日(金曜日)

1620633857006
1620633865628
第52回羽曳野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
緊急事態宣言の延長に伴い、本市でも市の公共施設の休館や市主催イベントの中止などを5月31日まで延長することを決定しました。
引き続き、感染予防対策の徹底をよろしくお願いいたします。
IMG_8511

道の駅しらとりの郷内「あすかてくるで」にて碓井豌豆保存会の方々と
なにわの伝統野菜「碓井豌豆(うすいえんどう)」のPR活動を行いました。

「碓井豌豆」は南河内地区で唯一のなにわの伝統野菜となっており、生産方法はとても繊細で
収穫量、収穫期間(4月下旬から5月中旬)共に限られています。
他の品種と比べて小型で、へその部分が黒く、甘味が強くてコクが深いのが特徴で、
植物性タンパク質をはじめ、多くの栄養素を含んでいます。

以前、豆ごはんのおにぎりを頂きましたが、味わい深くとてもおいしかったです。
羽曳野の特産品でありますので、皆様もぜひ購入して食べてみて下さい!

前月の活動報告

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 秘書課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-957-5995

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年06月05日