人権擁護委員

人権擁護委員とは

 人権擁護委員は、地域住民の中から法務大臣が委嘱した民間の人たちです。地域の中で人権思想を広め、私たちの問題解決のお手伝いをしてくれます。

 本市では、9名の人権擁護委員が法務局における人権相談所をはじめ、市役所などで人権相談所を随時開設し、みなさんからの相談に応じています。

 また、地域のみなさんに「人権」について関心を持ってもらえるような啓発活動(小学生を対象に思いやりの大切さを教える「人権教室」の開催や「人権の花運動」の実施など)も行っています。

人権擁護委員による定例人権相談

  • 日時:毎月(8月を除く)第3金曜日 午後2時~午後4時
  • 場所:市役所別館3階会議室もしくは陵南の森総合センター

予約は不要です。
月によって会場が異なります。市広報紙(相談の日程)等をご確認ください。

憲法週間(5月1日~7日)、人権擁護委員の日(6月1日)、人権週間(12月4日~10日)にあわせて特設人権相談所を開設しています。

くわしくは、人権推進課までお問い合わせください。

法務局が実施している人権擁護委員等による電話人権相談

みんなの人権110番
 暮らしの中の人権についての相談(全国共通人権相談ダイヤル)
 電話番号 0570-003-110

子どもの人権110番
 いじめ・虐待・子育てなど子どもの人権についての相談
 電話番号 0120-007-110

女性の人権ホットライン
 DV・セクハラなど女性の人権についての相談
 電話番号 0570-070-810

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市民人権部 人権推進課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-8061

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年06月06日