小灘一紀 神話展 「神々の微笑」

6月10日(土曜日)から8月6日(日曜日)までは、小灘一紀 神話展「神々の微笑」を開催しています。

羽曳野市は、日本武尊(やまとたける)の神霊が白鳥と化し、羽根を曳きつつ天(あま)翔(かけ)られた地である。日本の英雄、日本武尊の辞世の歌と伝えられる「倭は国のまほろば…」の悲しくも気高い歌は、日本人の真心を伝えていると思う。

多くの方々に御高覧いただき、郷土の遺跡や伝承に誇りを持ち、次代へつなげる糧となれたらと祈っています。

小灘一紀 神話展

月曜日から日曜日まで、毎日午前9時から午後5時まで開館し、入館は無料で、祝日(9月19日、9月22日、10月10日)のみ休館となっております。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市民人権部 市民協働ふれあい課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-0397

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年04月06日