周りに見守られて子どもが夢を追う、理想的な環境。

体操クラブ生徒

宮野 大和くん
心和ちゃん
お母さん 瑞穂さん

羽曳野市西部出身の瑞穂さんが、結婚後子育てを考えてUターン。2歳半から器械体操を始めた大和くんは現在選手をめざすクラスで、お兄ちゃんに憧れてはじめた心和ちゃんは幼児のクラスで、ともに日々練習に励んでいる。

左から宮野やまとくん、お母さんの瑞穂さん、妹のこことちゃんの3人が手をつないで並んでいる写真
やまとくんが宙返りをして逆さまになっている写真

「オリンピックに行きたい!」と週6日の練習に励む大和くん

ニシヤマ体操クラブ

住所:羽曳野市樫山127-1

電話番号:072-921-5876

ニシヤマ体操クラブへのリンク

子育ては、自然が多く人も優しいこの街で

羽曳野生まれ、羽曳野育ちの私ですが、結婚を機にお隣の市に引っ越しました。でも、生まれ育った環境とは違い緑が少なく、近隣とのコミュニケーションも希薄で。将来子育てを考えたときに、「羽曳野がいい」と帰ってきました。

子ども2人を育てる現在は、私を小さい頃から知るご近所の農家さんが子どもたちを可愛がってくださる毎日です。いただいたイチゴの苗を大和が幼稚園に持っていき、翌年収穫して園のみんなで食べるなど、地域が子どもにいろいろな体験をさせてくださることに感謝しています。

先生にも恵まれた、緑深いここで成長して欲しい

田舎だったら、こんなに他人との距離が近い地域性もよくある話だと思います。でもスーパーや病院など、生活に必要な施設が近くにないなどの不便もある。その点、ここにはそれがそろっているし、なにより子どもの習い事の選択肢が多く、教育関係には恵まれています。

大和が夢中になったのは器械体操でした。西山先生はその子の「やりたいこと」に合わせた指導で、決して無理強いはしません。どんどん吸収して伸びているのを日々感じられ、いい先生に巡り会えたご縁にも感謝しています。

西山先生とこことちゃんの写真

まだ小さい心和ちゃんをやさしく指導する西山先生

椅子に腰掛けたお母さんと、膝の上に座っている妹のこことちゃんの写真

走ってウォーミングアップする大和くんを見守る、瑞穂さんと心和ちゃん

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 政策推進課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-0212

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年04月01日