「はびきの」にすむ

羽曳野市は、古市古墳群をはじめとする歴史資産が数多く残り、豊かな自然環境にも恵まれたまちです。日本遺産に認定された日本最古の官道といわれる竹内街道や東高野街道などが通り、古来より人と物が行きかう交通の要衝として栄えてきました。

現在も、南阪奈道路や大阪外環状線などの幹線道路や鉄道等により大阪都市圏まで20~30分でアクセスでき、郊外住宅都市であるとともに、「道の駅しらとりの郷・羽曳野」をはじめとした広域交流拠点の整備により、市外からも多くの方にお越しいただけるようになりました。

これからも、市民が人と人のつながりの中で、豊かな地域資源を誇りとしながら、いきいきと暮らし、それが次代へと受け継がれていくまちを目指します。

年間100万人の方が利用される道の駅「しらとりの郷・羽曳野」

外部リンク

木造住宅の耐震診断・耐震改修等の補助制度について

この制度は、地震に強い安全なまちづくりを目指すために、古い基準で建てられた木造在来軸組工法の住宅の「耐震診断」や「耐震改修」等に要する経費の一部を市が補助するもので、市民の皆様の地震対策を支援し、また耐震対策の必要性を普及・啓発する制度です。

◆申し込みができる方は以下の条件にすべてあてはまる方です。

 ○住宅の所有者 ○市税すべてを完納されている方 ○暴力団関係者でない方

 ※所得に対する制限あり(診断に関しては所得制限はございません。)

◆対象は、以下の条件をすべて満たす建物です。

 ○昭和56年(1981年)5月31日以前に着工されたもの

 ○羽曳野市内に存するもの

 ○一戸建ての住宅(長屋、共同住宅等についても対象となります。)

 ○地上階数が3階建て以下のもの

 ○構造が木造であるもの(耐震診断のみ木造以外も対象となります。)

◆申請前に行った工事や、既に工事着手しているもの、建替えは補助の対象となりません。各補助の対象となる住宅や補助金額等については、お問合せください。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 政策推進課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-0212

メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年12月21日